株投資の成功学

貴方が相場で勝てる投資家になるためには、貴方が勝てない理由・勝てない理由をしっかり理解しておく必要があります。さや株投資の魅力を知るポイントにもなりますが、個人投資家全般に言えることですので、よく覚えておくとよいでしょう。

モチベーションの期限

まず、第一に心に留めて頂きたいのは、人間のモチベーションには期限があるということです。初級~中級レベルの頃は、様々な知識や投資法を学ぶことがとにかく楽しいものです。私も片っ端から書籍を読みあさったり、色々なセミナーに参加したりと、とても精力的でした。ただ、注意しなければならないのは、多くの時間と出費を積み重ねたにも関わらず、思い通りに株投資で利益を上げられないばかりか、損失ばかりが増えていくパターンに陥ることです。勉強すればしただけ株で勝てる様になるという考えは間違いです。知識は少なくても、勝ちパターンを体得することの方が重要です。モチベーションが下がってしまう前に、勝つ経験を積み、投資の楽しさを実感できるかが勝負なのです。

実は私自身も非常に多くの時間と費用を費やしてしまいました。以下は過去に私が読んだ本の一部ですが、これだけ読んでも結局勝てず、半ば何度も挫折しました。幸い私の負けず嫌いと粘り強さが功を奏して最後の最後にさや株投資に辿り着くことができましたが、多くの方は挫折してしまうでしょう。無駄な時間は、やはり無駄です。周りの力を利用することも実力のうちですので、独学は程々に、成功した人のノウハウを上手く取り入れながら、早く実戦で勝つ経験を積むことも目標に取り組んで下さい。


貴方の相手は国内外の大口投資家・投資のプロ

ここで貴方に1つ質問させて下さい。「株ってギャンブルでしょうか?」少しだけ真剣に考えてみて下さい。貴方ならどう答えますか? 答えがまとまったら、次に進んで下さい!


正解は、人それぞれ異なります。

少なくとも貴方が自信と根拠をもって「ギャンブルではない!」と言い切れなかったとしたら、貴方にとって株投資は間違いなくギャンブルと言えるでしょう。このまま株投資を続けたら、貴方はいつか大損を被り、株市場から引退する日がやってくるでしょう。

個人投資家の多くは「株はギャンブル」の状態で戦っているため、結局最後は敗退してしまいます。長篠の戦いで、勝気の余り相手の戦法もろくに確認しないまま、ひたすら敵陣に攻め続けた武田騎馬隊は、わずか一度の戦いで名門武田家を滅亡させるに至りました。投資の世界も同じです。貴方は、個人投資家のうち9割が負け組で、勝ち組は僅か1割未満であることをご存知ですか? 経済は必ず成長していくものと考えれば、勝ち組は5割以上いそうなものなのにどうして1割しかいないのか。それは1割未満の人、更にその内ごく一部の投資家だけが大勝ちし、9割の人は軽傷もしくは重傷を被っている構図なんです。このことをもし知らずに今まで市場で戦っていたとしたら大いに反省が必要です。まだ負けていない方は非常にラッキーです。確率はある動作を繰り返す程その数字に収束していきますから、長く投資を続ける方の勝率はまさに1割未満です。1割未満の勝率と知りながら、何の策もなく奢り高ぶって投資する行為は無謀でありギャンブルと言わざるを得ません。そんな方は、残念ですが例外なくいつか市場から淘汰されてしまいます。

株市場における貴方の相手(敵)は、国内外の大口投資家(投資ファンドや企業)が殆どで、百戦錬磨のプロばかりです。勝ち組の中でも上位の個人投資家は、いわゆる雑誌などでよく見るカリスマ投資家です。「勝ちたければ〇〇しなさい!」「私はこれで〇〇億円を手にした」「サルでもわかる〇〇」…なんてフレーズをよく見かけますよね。特に好景気の時にはこの様な雑誌・書籍が数多く出版され売れます。でも、面白いことに、不況になる市場経済が凍りついた途端、この様な本も激減します。カリスマ投資家ですら、好況不況に関係なく勝ち続けていられる人は、数少ないということでしょう。私の職場でも、上がり基調においては株の話でみんな盛り上がりますし、下がり基調では面白い様に株の会話は途絶えてしまいます 笑。

クドイですが、株で勝つのは非常に難しいということを肝に銘じておいて下さい。勝てる原理は非常にシンプルで勝てる確率を最大化することです。勝てる確率50%以上の勝負を繰り返して仕掛ければ勝てますし、50%未満の勝負を繰り返せば負けます。景気が良く日経平均が右肩上がりの状態は、その事象だけ捉えれば勝てる確率50%以上ですよね。でも、局地戦においてプロの投資家のダマシがあること、誰も予期せぬ経済ショックや大災害が勃発しうること、この点を加味したらどうでしょう? 少なくても、全く意識せずに投資を繰り返したとしたら、勝つ確率は確実に50%を切るでしょう。すなわち、その状態で投資を続ける人は、正真正銘のギャンブラーです(´ω`)。

さや株投資法は確率が全てです。貴方は勝てる確率50%を認知したときしか仕掛けることはしません。よって、勝ったり負けたり繰り返しながら、結局TOTALでは勝てるのです。また、大口投資家がとれない手法をあえて取り、大口投資家の術中にハマらない個人投資家の土俵で常に戦います。

「時は金なり」人間のモチベーション継続には限りがあり時間はとても貴重です。時間ロスなく効率よく市場に出るためにも、まずは以下から口座開設下さい